Column

2020/03/08

建国の英雄に思いを馳せる(13MAY2005)

 国内外に住む全てのベトナム人は、共和・国防・国家建設を力強く邁進する上で、常にHung王とその一族の偉業を忘れてはならないと、4月30日、国会議長 Nguyen Van An氏は強く訴えた。同氏の演説はPhu Tho省Nghia Lonh山中腹にあるThuong寺で、越南建設に力を尽くしたHung王法要の席上なされ、全国に向け数千年に渡る建国の歴史に思いを馳せるよう語った。

 「我々の先祖は数千年来、野生動物を駆逐し、知恵と勇気を奮い自然災害や疫病と対峙し子孫の為に国を切り開いて来た。初代Hung王と18人のその一族は営々と土地を開拓し、領地を拡大し、ベトナム人に因る最初の独立主権国家Van Lang国を完成させた。爾来、ベトナムの人々は自信にあふれ敵と戦いつつ、営々とユニークで明るい文化を築き上げた。間もなくやってくる4月30日のサイゴン解放記念日と神聖な雰囲気に包まれた儀式の中で、Hung王の法要を司る事を嬉しく思う」

と、議長は述べた。

 またAn議長は、ベトナムの歴史は国民の愛国心を持たせ、今後の産業化・近代化への動機付けをもたらしたともつけ加えた。Phu Tho省人民委員会委員長のNgo Duc Vuong氏並びに全国自治体の首長・代表者が列席する中、Hung王の法要はPhu Tho省のみならずHo Chi Minh市内の各寺院でも挙行された。その中のひとつで、ベトナムの若者に国の歴史を教えるため元歴史教師のHan Cong Kham氏がGo Vap区94Nguyen Thai Son通りに建立したLac Hung寺では、昨日多くの市民が600平米の敷地の寺に詰めかけお詣りをした。尚、直径1.8mの重量1トンの餅と2トンのチマキが奉納された。

(ブログ筆者寸評)

 今日は、ベトナム建国の英雄 Hung王を取り上げた。私も呉王朝、前期黎王朝、李王朝、陳王朝、後期黎王朝、グエン(王偏に元)は知っていたがHung王について 実は知らずにいた。調べたところ、紀元前2880年に初代フン・ヴォン(雄王)により北部ベトナムにヴァンラン(文郎国)を建国した伝説的英雄で ベトナムのチマキ(ヴァンチュン)はこの王朝に由来し、ベトナム5千年の歴史の礎を築いた。尚、Hung王の命日が祝日に制定されたのは、2007年からで、ベトナムの祝日で最も新しい。

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!