Column

2019/07/08

税金を滞納した在越外国人の出国停止措置発動!

先月6月13日に国会において議会で可決した課税に関する法律によれば、税金を滞納している在越外国人はベトナムを出国できないようになった。ベトナム議会は改正税務行政法を採択し、有効投票の内91.32%が賛成に回り可決。納税滞納している在越外国人およびベトナム人は、今回の法律に従って、納税義務を果たさない限り出国が一時的に禁止されることになったのだ。

新法では、また、納税者と公務員との間で共謀し、税金を回避することを禁止した。その中には納税者データベースの改ざん、誤用、違法なアクセス、破壊等が含まれる。新法によると、延滞金の計算は、一日につき0.03%の利子を加算されることになる。

(ブログ筆者寸評)

納税義務のある人は、ベトナムでも外国でもきちんと収めましょうね。以上!

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!