Column

2020/02/21

Vinfastのラインナップ

 お客さんのアテンドで、Vin homeのVincom Centerに立ち寄ると、1階の目立つ場所に、Vin Groupの総帥、Pham Nhat Vuong氏が立ち上げたベトナム初国産車メーカーである、Vinfastのモデル3車種がラインナップ。最近、街でちらほら見かけるようになり、デザイン的にも他の有名自動車会社の同格モデルと比較しても遜色ない仕上がりに、気になっていたところだった。これ幸いと、カタログを貰うついでにスタッフに販売状況を含めあれこれ訊ねることにした。先ずは下の画像を見て欲しい。向って左から小型車Fadil、次にSUV多目的車Lux SA2.0、そして最後がセダンLux A2.0のラインナップ。では、細かく車種ごとに見てみよう。

① Fadilは、5ドアハッチバックモデル。このモデルは、ゼネラルモーターズの技術フランチャイズ契約に基づいて、オペル(ドイツ)カールロックスモデルから開発された。標準車体重量は、992kg。1,400cc、4気筒直列ガソリン車。価格は、4億2千3百万ドン(邦貨約200万円)

② SUV Lux SA2.0は、BMW N20B20ターボチャージャー付き4気筒ガソリンエンジン搭載、8速自動変速ギア付き四輪駆動車。標準車体重量は、2,100kg。2,000cc、227馬力。価格は、18億1千8百万ドン(邦貨約858万円)。

③ Lux A2.0は、高級4ドアセダンで、デザインはBMW5シリーズをベンチマークとしている8速自動変速ギア付きの2,000cc、BMW製ターボ4気筒ガソリンエンジン搭載。後輪駆動の174馬力〜228馬力。価格は、13億6千600万ドン(邦貨約645万円)

 仕様は有名外国車メーカーからエンジンなどの供給を受けていることもあり、かなり充実しているようだ。その分、価格的に随分強気の値付けが気になるところ。果たして今後、並み居る先輩競合メーカーの中で、ベトナム自動車国内市場を如何に獲得し、強いては海外市場にも打って出る野望を持つVuong氏のお手並み拝見と言ったところか。

 

 

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!