Column

2020/03/17

億万長者ら軒並み資産を減らす

 フォーブス紙の統計によると、ベトナムの億万長者らは総じて株価の下落で総資産価値を低下させているという。フォーブスのリアルタイム億万長者リストは、ヴィングループ会長のPhm Nhật Vượng氏の資産価値は、凡そ724百万米ドル減少し、54億ドルになったことを示している。その一方、TechcombankのHồ Hùng Anh会長は、10億ドルから35百万米ドルを失った。VietJetの社長兼CEOのNguyễn Thị Phương Thảo女史の資産は20億米ドルで、1億7,500万ドル減少した。

 COVID-19のパンデミックにより、世界の株式市場はこのところ強い下落傾向にあり、今後も売り圧力が続くと見られ、そんな中、多くの億万長者の資産がとけたのである。現在ベトナムで、フォーブス世界億万長者リストに4名掲載されており、その中には、Truong Hai Auto Corporation(Thaco)の創設者兼会長であるTran Ba Duong氏も含まれているのだが、Duong氏がベトナムで唯一の資産家であり、資産総額凡そ15億米ドルを維持している。

VNS 13MAR2020 抜粋要約

(ブログ筆者寸評)

 ベトナムの億万長者は皆一様に、株長者であるため、それが暴落すれば資産も欠損するのは止む終えないだろう。ただ、彼らだけが資産を失っているわけではない。株式市場を通じて、彼らの会社の株式に投資した多くの投資家たちの累々と横たわった屍の数も忘れちゃなるまいて、、、、もっとも、今度ばかりは相手が悪すぎる。。。ウィスル相手に文句のつけようもなしだもの。。。。

 

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!