Column

2020/03/26

隔離6日目施設の様子

 3月25日(水)、娘の隔離が始まって本日で、6日目の朝を迎えた。いつもの様に、挨拶のテキストを打つと、「お腹の具合が良くない」との返事。家内が薬を届けようと、隔離施設まで出掛けたものの、非常線が張られ、ゲートまで行けない様になっていた。何でも、収容人数がグンと増えた為、ボランティアスタッフが捌ききれなくて、一時荷物の受付を停止したとのこと。娘は持っていた薬を飲んで何とか凌いだようで、先ずは一安心。

 2日目まで、カンティーンで集団で食事を摂っていたが、やはり人数が増え接触を避けるため、3日目からは、各部屋まで食事が届けられる事になったそうだ。ただ、限られた人数のボランティアスタッフの力を借りている為、食事時間2〜3時間遅れる傾向に。

 今日からPCR検査。2枚目の画像はそれに並ぶ収監者らである。娘も一両日中に受けるらしい。検査を受けたら、その後7日間24時間にわたりマスク着用が義務付けられるとのこと。

娘帰宅まで、あと9日…

 

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!