3.OEM・現地生産3.OEM・現地生産

3.OEM・現地生産

近年Nhat Anhは、ベトナム国内外の食品メーカー各社の協力を得て、彼らのが得意とする商品を生産委託をし、自社OEM商材としてNhat Anhの流通ルートを活用し、市場に自社ブランドとしての供給に力を注いでおります。ちなみに、Nhat Anhの委託生産商品は、ビーフジャーキー・キャンディー・クッキー・ドライブルーツ・ココナッツオイルなどがあります。

Nhat Anhが委託生産に
力点を置く 3 つ理由

その1

20有余年に渡るベトナム菓子業界で築き上げた営業実績による信用力

その2

ひと目で認識できる弊社ロゴマーク入商品はブランド力に直結認知

その3

生産委託商品を増やすことで取引先への取扱ボリュームゾーンの拡張

今後も、ベトナム国内での委託生産を引き続き拡大してゆきます。一方で、これからは日本の食品メーカー各社のベトナム水先案内人として、御社の商品をベトナムで弊社が受託生産販売を行ってゆきたいと考えています。つまり、御社の現地への事業進出のお手伝いです。

御社が直接現地への工場進出のお手伝いをご案内し、商品生産は御社独自で行い、販売は弊社ルートをご活用頂いたり、或いは御社商品の製造ノウハウをもとに弊社工場で御社商品を受託生産し、同様に弊社の販売ルートに卸すことができます。その見返りとして、受託商品へのロイヤリティーをお支払いするなど、御社は弊社を通じてベトナム市場にアクセス可能となるのです。

方法は双方の話し合いによって無限に広がるものと確信しています。

現地生産のメリットとデメリット

現地生産のメリット
  • 現地生産化すれば関税はかからず現地同業他社商品との価格競争力で負けない
  • 大勢の若い消費者層がベトナムにはあり少子化の日本とは対局にある購買力
  • Nhat Anhの営業力と販路が活用でき低コストで現地ベトナム市場アクセス可能
現地生産のデメリット
  • 商品原料を輸入に頼らなければならない場合があるも年々改善されつつある
  • ベトナム人の味覚に合わせた商品の現地化と改良・工夫が必要な場合がある

ベトナムでの20年は困難なことも多く、ベトナム人の商習慣や趣向を理解し、うまく事業が進むまでにかなりの時間と労力を要しました。 そのため、「日本でのノウハウだけでは対応が難しい参入障壁」をベトナム進出を検討している企業様に、身をもって体験した内容をまとめましたので、以下をご一読頂ければ幸いです。

詳しく見る

親日国ベトナムで、日本ブランドを展開するなら今がチャンス!